昌徳宮

Changdeokgung




正宮の役割を担うキョンボックン(景福宮)から東側に位置しているチャンドックン(昌徳宮)は、東殿とも呼ばれていました。約270年間、朝鮮王朝期の法宮(国王が居住し、国事を行っていた宮)として使われただけでなく、朝鮮王朝時代の宮殿の中で国王達が最も長く居住していた宮殿でもあります。他の宮殿に比べて本来の姿がしっかりと保存されている昌徳宮は、人為的な作業を大幅に排除して、周辺の地形や自然と調和するように建築されている事が分かります。特にチャンドックン(昌徳宮)にある庭園は、韓国唯一の宮廷庭園として有名です。その価値は世界的な評価も受け、1997年にはユネスコ世界文化遺産として登録されました。また、チャンドックン(昌徳宮)の入口に復元された内医院も見どころです。さらに、チャンドックン(昌徳宮)はチャンギョングン(昌慶宮)にも近いので、両スポットを同時に観覧するのもおすすすめです。

電話番号
02-3688-2300
ウェブサイト
http://www.cdg.go.kr/default.jsp

               利用時間

昌徳宮・昌慶宮一般観覧時間 ※自由観覧/入場は閉宮1時間前まで
2~5月、9月~10月 9:00-18:00
6~8月 9:00-18:30
11~1月 9:00-17:30
後苑観覧時間 ※ガイドを伴う観覧/入場は閉宮1時間30分前まで
3~5月、9月~10月 10:00-17:30
6~8月 10:00-18:00
2月、11月 10:00-17:00
12月~1月 10:00-16:30
休日  
月曜日

周辺の観光名所

景福宮Gyeongbokgung


景福宮はソウル世宗(セジョン)路にある朝鮮王朝の法宮です。


北村韓屋村Bukchonhanok


北村韓屋村はソウル特別市鍾路区嘉会洞、三清洞にある韓屋村です。

昌徳宮Changdeokgung


昌徳宮は大韓民国ソウル特別市にある朝鮮時代の宮廷であり、世界文化遺産に登録されています。



アクセス

Address


ソウル市鍾路区ユンボソンギル10 ビョルグント2階
2F, Yoonbosun-gil 10, Jongro-gu, Seoul,Korea



お問い合わせ

Q&A


02-730-7890

anguk7890@naver.com

INSTAGRAM: @byulgungteo_hanbok




アクセス

Address


ソウル市鍾路区ユンボソンギル10 ビョルグント2階
2F, Yoonbosun-gil 10, Jongro-gu, Seoul,Korea

 




お問い合わせ

Q&A


02-730-7890

anguk7890@naver.com

LINE: @byulgungteo_hanbok